エムアンドエ―駆け込み寺東北

エムアンドエー駆け込み寺東北(エムカケ東北)で東北を救う

弊社ではエムアンドエー駆け込み寺東北(エムカケ東北)なるものを組織しております。エムカケ東北のミッションはスモールM&Aによって中小企業を救済する(望まない廃業を回避する)ことであり、ビジョンは中小企業の事業承継に対して官民及びM&Aプレーヤーが垣根を超えて連携し支援できるよう、東北各地で相談窓口を増やしながら支援体制を共創することです。それを実現するため、現在以下のような活動(構想含む)を展開しています。

相談窓口の共創・「エムアンドエ―駆け込み寺東北」の統一名称のもと互いに連携・相談対応できる窓口の開拓
・相談内容に応じてエムカケ東北の活動に参加している各地の専門家をZoomで繋ぎ対応
M&Aコラムの発信・実際に会社を売却した経験者の苦悩や喜び、実体験物語の発信
M&A売却支援・M&A実務支援(概要書作成、企業評価、マッチング、面談、条件交渉、契約書草案作成等)
・「事業承継に悩む経営者」と「売却経験者」とがZoom談義する井戸端・居酒屋会議の開催
M&Aを活用した起業・第2創業等の支援・起業、第2創業、新分野進出、業態転換等のために買収を考えている⽅への実務支援
セミナー開催・東北各地にてリモート及びリアルセミナーの開催
M&Aサポートプログラムの提供・これからM&Aビジネスをスタートする支援家向けの育成プログラムの提供
M&A生涯現役プロジェクトの提供・M&Aによって会社を売却した社長向けに、M&A後の生き甲斐をつくりネクストステージを応援する「M&A生涯現役プロジェクト」の提供

2020年11月に始動したばかりの任意団体であるため知名度はほぼ皆無ですが、今後は東北各県で積極的にセミナーを開催していく予定です。

※7月15日(木)河北新報社様のセミナーに登壇することになりました。ご興味のある方はご参加くださいませ。

そして大変ありがたいことに、エムカケ東北のミッション・ビジョン及び活動にご賛同いただき、以下の皆様方にもご参画・ご協力をいただけております。※2021年4月16日時点。任意団体のため参画・脱退は自由。

エムカケ東北の特徴的なところは、M&Aによる売却あるいは買収を検討している方々だけを支援対象としているのではなく、これからM&Aビジネスを始めようとしている士業をはじめとした専門家の方々、そして実際にM&Aで自社を売却した経営者をも対象としていること、そして多方面の方々(士業、金融系企業、プラットフォーマー等)と連携していることです。これは、そういったことがM&A支援体制の共創、ひいては中小企業の救済に繋がると考えているためです。

新型コロナによって中小零細企業は存続の危機に瀕しています。M&Aは数年後に取り組むテーマではなく、今取り組まなければならないテーマです。

皆様の周りで会社を売りたい・買いたい、M&Aビジネスを始めたい、M&Aによる会社売却経験がある方などがおられましたら是非ともご紹介ください。
多くの皆様方と共に東北地方の企業の継続発展の一助を担っていきたいと考えております。

お問い合わせはこちら

関連記事

  1. Batonzフォーラムに登壇させていただきました

  2. 東北を「日本で1番廃業の少ない地域」に

  3. スモールM&Aの事例

  4. 総合M&Aアドバイザー、Batonz認定アドバイザーとして認…

  5. 日本初の中小M&A向け表明保証保険(付帯保険としては世界初)

  6. 新分野展開、業態転換が加速する!?

  7. エムアンドエ―駆け込み寺東北

    スモールM&Aを支援する「エムアンドエ―駆け込み寺東北」発足…

  8. 今はM&A(スモールM&A)のチャンス

PAGE TOP